GTFSの講座は打切りとなりました。

GTFSの講座を一旦終了します。

 実は乗り換えマップとしてGTFSデータ化した運行路線のひとつをGOOGLEトランジットに申請したところ「御社にはほかにも路線があるので、全て作業するか?」と尋ねられ回答が返せませんでした。残念ながら私の独り作業としてはこれが限界です。近い将来GTFS化は必須であり、今後の補助金付き業者のために仕事を残しておくことにしました。『筋屋』の使い方についでは今後も不足分があれば追記を続けます。『キーマン』と呼ばれる社員さんのお力になれれば嬉しいです。

GTFS化作業③「地図登録~GTFS変換」

Maasプロジェクトに伴う交通網のGTFS化を支援するページです。今回はフリーソフト「その筋屋」を使ってバス停の緯度・経度を登録する作業を解説しております。筆者が作成しながら覚書として書き足していますので、公式サイトなど […]

GTFS化作業②「バス停と時刻表」

GTFS化とはGoogle乗り換えマップに登録するためのデータ化作業の事で、世界の交通網とつながる壮大なプロジェクトです。国内でもMaasプロジェクトと題された政策の一部に含まれています。 このページでは前回よりGTSF […]

GTFS化作業①「ツールの利用」

バス路線のGTSF化のデータ化にともない、「その筋屋』と言うソフトを試してみました。系統・ダイヤなど理屈ではわかっていても、あまり利用した事もなく、業界用語も合わせて素人には難易度の高さを感じている、着手現状です。 20 […]

前の記事

更新遅延について