XPの起動不良で疑ってみる事

電池が原因の起動不良

パソコンの内部には電源を繋いでいない時に時間情報を維持するための電池が内蔵されています。しばらく電源を繋いでいなかったパソコン、特に古いパソコンは電池を消耗し起動不良を起すことがあります。

▲NEC製品

電池の交換を

電池は概ねボタン型「CR2032」が使われています、コンビニでも売っている汎用品です。交換も簡単。下記に動画を掲載しています。

外す時の注意

爪の硬い人なら手でも外せると思いますが、ラジオペンチなどで「つまみ」を挟めば簡単に外れます、尖った金属などで無理矢理外さない事。また不用意に他の部分に接触しない事や、静電気が体に溜まっていないか注意し、筐体の蓋を開ける前に金属に触れて放電しておく事も故障回避になります。

写真「新品だけど異常」

トップ写真の「新品だけど異常」の件。新しい電池を買って来てもらって交換したのですが、バッテリーの電池残量が無いとの警告がありOS起動中の画面のままフリーズしてしまいした。ところが残量の無い元々入っていた電池を戻すとバッテリー不足の警告は出るものの起動。電池形式は合っているのですが奇妙な症状です。結局古い電池のまま電源を抜かないよう注意して使ってもらってます。

  ASUS 公式オンラインストア「ASUS Store Online」