感染予防と経営

顧客同士の気配りが重要なカギ

コロナ感染の終息に数年かかると言われる今、事業の再開には感染予防が大前提となりました。店内の顧客がルールに従い利用できるよう、掲示物など対策します。

①向き合わない

席やテーブルの配置に注意する。

②ソーシャルディスタンスを促す

ナッジを使い密接距離を防止する。<ナッジとは

②接触しない

向かい合う動線の流れを作らない。

③飛沫(エアロゾル)の抑制

通路など他人と接近する可能性のある場所にはマスク装着を促す

エアコン時期は密閉状態に

夏期はエアコンのため密閉状態となります。個室状態が作れるパーティションや暑くても室外の席が使えるよう顧客が選べる環境を用意して置く事を勧めます。

隔離パーティション

飛沫感染を防止するには「仕切り」を設置する事です。ダンボール製なども出回っていますが、長期に耐え、消毒薬が使えるとなると撥水する素材が良いですね。水道管とビニールシートならアイデア次第で色々作れます。
下図は水道管でラックを作った例。

水道管で枠組み
木目シールでおしゃれに

このページで使ったアイテム

ポスターとしてお使い頂けます。「小さな町のフリー写真」で追加掲載中して参りますので是非ご活用ください。

▼『マスクの着用をお願いします』(PDF)

▼向かい合わせを避けてご利用ください。(PDF)

▼向いあわせを避け、順路に沿ってご移動ください。(PDF)

フリー素材について

別サイト「小さな町のフリー写真」で色違いなども追加して参ります。コロナ感染防止支援として提供しておりますので、どなたでも自由にお使い頂けます。

  ASUS 公式オンラインストア「ASUS Store Online」