URL変更したら「リダイレクト」

フォルダ名を変えたり古いページを抹消したら、URLが空き家状態にならいよう有用なページにつないでおきましょう。

古いURLには強さがある

長年放置して来たページでも検索表示されているなら、Googleエンジンに安全なサイトとして認められています。削除せずURLを引き継いで誘導先のページに活かしましょう。

URL引継ぎには『リダイレクト』

難しい説明はしません。とにかくやってみましょう!
<条件>
サーバーにアップロードできる事。
(FFTPなどサーバークライアントソフトやサーバー会社の用意するファイラソフト・ブラウザアクセス等ご準備ください。)

Windows10ではメモ帳は消えた?メモ帳の起動・開き方をご紹介! | Apricoメモ帳アプリを起動してください。

<書く内容>
①抹消するフォルダ名
②転送先のURL

<書き方①フォルダ to フォルダ>
RewriteEngine on
RewriteRule ^フォルダ名(.*)$ http://ruri-tec.com/転送先フォルダ名$1 [L,R=301]
※フォルダ名の最後の「/  (スラッシュ)」は不要

<書き方②ファイル to ファイル>
RewriteEngine on
RewriteRule main/page_1.html http://www.ruri-tec.com/sub/page-2.html [L,R=301]

<保存します>
①名前:.htaccess(最初の「.」を忘れずに)>保存
②名前の変更>「.htaccess.txt」→「.htaccess」
└警告が出ますが無視して変更して下さい。

【重要】<ファイルの置き場>
①抹消ファイルを格納しているフォルダと同じ階層に置く
(フォルダの中に同梱しないよう注意)

ちょっと急ぎ足でしたが、追々画像を追加します。

リダイレクトでURLを変更すると検索結果だけでなく外部内部からリンクされた画像なども新しいフォルダから拾ってくれます(ただしファイル名が同じ場合に限る)是非お試しください。

 

  ASUS 公式オンラインストア「ASUS Store Online」