XAMPPからのphpMyAdmin使ってみた


XAMPPをインストしてみたんですが、自分には必要ないと思いつつ、近所の子に教えられるぐらいは習得したいと思う備忘録です。

とりあえず完成しているPHPを移植してみた

XAMPPについては前回記事をご参照ください。

▼MyAdminに現在使っているものと同じように設定してみました。


▼アクセス!
とまあ、当たりまえの反応。ちょっと見てみたかっただけ。


パソコン内のDBへの接続設定は?

▼データベースアクセス部分のファイル

<?php
$user = ‘root’;
// データベースのパスワード(未設定)
$password = ””;
$localhost = ‘127.0.0.1’;
$dbname = ‘ruri-com_data’;
$dsn = ‘mysql:host=127.0.0.1;dbname=ruri-com_data;charset=utf8’;

▼呼び出しURL
http://localhost/フォルダ名/
※xampp/htdocs/の中に置いてないとダメ。

▼アクセス!

おお!開いた。

▲PHPが古いからか作りの悪さがカバーされない。(!empty)の分岐が必要ですね。
▼使ってみよう~

▼実行~

▼お~

社内専用サーバーで使えそう💖
▼何となく、使えました。
>今日はここまで

 

  ASUS 公式オンラインストア「ASUS Store Online」

前の記事

Laravelインストール備忘録

次の記事

RICHO手差し印刷