【対処療法】TPlink UE300でVPNと接続できない

社内でトラブルがあったので、備忘録を書いておきます。

対象PC:Lenovo ideaPad 330s
LAN用アダプター:TPlink UE300

<故障症状>
LANケーブル変換アダプターが『CD-ROM』として認識され、接続できない。

<担当からの説明>
LenovoノートにLANソケットが無く、USBで接続できる変換アダプターとして「UE300」を購入。初期は問題なく使えていたのですが、最近時々アクセスできなくなり、今日は奇妙な表示が出る。と言うもの。

<社内LAN-VPN不具合>
帰社して使おうとLANを挿すと、ネットワークアダプターに設定したデフォルト・ゲートウエイの値が消えてしまう。一度抜くと同じIPが使えないよう。
◆対応
4thセグメントに3種のIPを発行し使いまわしてもらっています。(192.168.1.1~3と言ったぐあい)

<デバイスがCD-ROMに>
Win10の更新によりTPlinkのドライバーが消えてしまったようで、本機からのインストールにCD-ROMとして認識させているようです。「コンピュータ」→「TPlink(CDとして認識)」のアイコンをクリックしてインストールする。
現在、毎回この操作が必要になっているので対策を思案中です。Win10の更新が馴染むのが早いかもしれませんが。

当社の事例が参考になれば幸いです。

 

  ASUS 公式オンラインストア「ASUS Store Online」